秋田商工会議所青年部
  1. トップページ
  2. 秋田YEGニュース

秋田YEGニュース

2018.12.12

平成30年度秋田商工会議所青年部 企業力向上委員会11月オープン委員会

秋田商工会議所青年部では平成30年度11月27日に企業力向上委員会の主催で、秋田市のビアレストラン楽市にてオープン委員会が開催されました。

当青年部には法務・税務・労務等の専門家が会員として所属しており、士業等の様々なプロフェッショナルに色々な経営上の悩みを相談することができる経営相談会「稽営相談酒場」が開催されました。

税理士でもある企業力向上委員会の吉川委員長から稽営相談酒場の説明があり、その後に各専門家の皆様から各コースの説明がありました。

具体的な相談事につきましては専用の相談ブースにて、また会員同士で話し合うこともできるオープンスペースも設営されており、稽営相談酒場ではお話の内容に応じて以下の2コースが準備されておりました。

ご相談コース(専門家への相談)では、個別的な相談を専用の相談ブースにて行い、内容に応じて、弁護士、税理士、司法書士等の専門家が相談に乗ってくれ、
フリートークコースでは、法務・税務・労務などについての相談に乗ってくれました。

 一般的なことを聞きたい場合には、オープンスペースでテーブルトークにて相談に乗ってくれました。また会員同士での悩みの語り合いも、フリートークコースのテーブルトークにて行われました。

 月末にも関わらず37名もの会員が参加したオープン委員会でした。
普段抱えている経営上の悩みを会員同士で語り合えたり、様々な問題に直面した時の相談役である士業専門家に色々と相談し、経営する企業にとってプラスになる面がたくさんありました。

今回の経営相談会「稽営相談酒場」の企画と設営をされました吉川裕太委員長をはじめ企業力向上委員会の皆様、大変お疲れ様でございました。


2018.11.28

秋田県商工会議所青年部連合会 第4回会員大会 大館大会

秋田県商工会議所青年部連合会 第4回会員大会 大館大会が11月17日(土)プラザ杉の子において開催されました。

今大会は、県内の次世代を担う青年経済人で企業の発展と豊かな経済を築く事を目的とし、互いに研鑽し合える同志との絆を強められるよう開催されました。

 

 

 

記念事業として『生徒を知ろう!会社を知ろう!未来へのキャッチボール』が行われました。

 

 

 

第一部は『未来の担い手を雇用する為に新卒生徒を雇用する為の企業プロジェクト!』が行われ、会場にお越し頂いた大館市内の高校生へ秋田県内の商工会議所青年部に入会をしている10名の皆様から会社紹介があり、秋田商工会議所青年部からは杉本監事と降矢委員が発表をしました。

 

 

 

学生からは各企業への質問や、改めて働くという事を学んだという意見がありました。

 

 

 

 

第二部では『就活〇✖アンケート、生徒は就職に関してこう思っている!』が行われ、高校生の生の声を聴くことができ、秋田県商工会議所青年部連合会 武田会長の謝辞で閉会となりました。

 

 

 

記念式典では能代YEG佐藤委員と大館YEG佐々木委員の司会で始まりました。

 

 

 

秋田県商工会議所青年部連合会武田会長、大館商工会議所中田会長、大館商工会議所青年部砂川会長からご挨拶がありました。

 

 

 

秋田県商工会議所青年部連合会平成30年度活動報告の中で、東北支援ブロック委員会委員長として三浦県連出向理事が発表しました。

↓↓↓動画はこちらです↓↓↓

 

 

 

アワード発表では秋田商工会議所青年部から浅野克紀委員が事業大賞の発表として『ご当地グルメフェスティバル』を発表しました。

↓↓↓動画はこちらです↓↓↓

 

 

 

今回も秋田YEGは第4回会員大会でたくさんの事を学び、懇親会では会員同士の交流を深められました。

 

 

 

  

 

大会二日目のエクスカーションも楽しく交流させて頂きました。

今大会を設営された秋田県商工会議所青年部連合会の皆様と大館商工会議所の皆様、大変お疲れ様でございました。そしてありがとうございました!

 

 


2018.11.21

平成30年度秋田商工会議所青年部11月定期総会及び新入会員オリエンテーション

11月14日(水)秋田ビューホテルにて平成30年度秋田商工会議所青年部新入会員オリエンテーションと11月定期総会が開催されました。

総務委員会の真坂葉月委員の司会で始まり、原田副会長の開会宣言で開会され、

はじめに進藤会長からご挨拶を頂きました。

総会では、平成31年度理事予定者、監事予定者承認の件、会則の一部変更承認の件など議案があり、いずれも全会一致で可決されました。

また新入会員オリエンテーションでは杉本監事からYEG活動の説明と、石岡会員からは入会して良かった成功事例などをご説明いたしました。

秋田YEGの野球部をはじめ、各同好会の代表の皆様からもご説明がありました。

懇親会は進藤会長のあいさつの後に杉本監事の乾杯で始まりました。

懇親会の途中には個性豊かな新入会員の皆様からの自己紹介が行われました。

新入会員が数年前から在籍していたかと思われるほど年齢も業種も隔たり無く、楽しく笑顔の溢れる懇親会は大盛況のうちに閉会となりました。


2018.10.30

平成30年度秋田商工会議所青年部 10月例会開催

平成30年10月16日にパーティギャラリーイヤタカにて、企業力向上委員主催の10月例会が開催致しました。

今年度の企業力向上委員会では強い企業とは何かを模索し事業活動を行っており、今回は経営ジャーナリストの疋田文明様に50年100年先の未来へ永続することができる力強い企業となり、秋田経済の繁栄に寄与することができる魅力ある会社への進化に繋がるようご講演を頂きました。

 

 

 

 

 

疋田様は今までに1,500回以上の講演実績を持ち、多くの成長する企業や衰退する企業を見てこられ、また、一地方企業であるサンエーを東証一部上場に導くなど中小企業の経営指導にもあたられておられます。その中から生まれた経営の知恵をご教授いただき、強い企業作りへと繋がる講話をして頂きました。

 

 

 

 

ご講演ではホワイトボードも使い、企業は全社員が専門知識を駆使し常に考える事を大切に、また経営者は社員のパフォーマンスを発揮できる環境づくりの必要性などを教えて頂きました。

 

 

 

 

 

ご講演後の質疑応答では参加者の皆様から自社での悩みや具体的な質問が多くありました。

 

 

 

 

ご講演後の懇親会は疋田様にもご参加頂き、質疑応答の続きもありながら懇親を深められました。

 

 

 

こちらは湯沢商工会議所青年部の皆様より創立30周年記念式典のご案内がありました。

 

 

 

 

続いて秋田県商工会議所青年部連合会の皆様から第四回会員大会のご案内もありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懇親会では他団体の皆様とも意見交換が出来き、また会員同士も懇親を深められ、高安副会長の中締めにて閉会となりました。

 

 

 

 

吉川委員長を始め、企業力向上委員の皆様、大変お疲れ様でございました。

 

 

 


2018.09.30

平成30年度秋田商工会議所青年部 会員交流委員会9月オープン委員会

秋田商工会議所青年部では平成30年度9月16日に会員交流委員会の主催で、

秋田市の桂浜海水浴場にてオープン委員会が開催されました。

第二回目となった会員交流オープン委員会では、普段のYEG活動に多大なご理解とご協力を頂いている会員のご家族の皆様も一緒に懇親を深められる内容となりました。

 

 

 

会場は秋田YEG会員の提供でもある海の家”そよかぜ”で開催されました。

 

 

 

秋晴れの浜辺で一日楽しく交流する事を強く誓い、

おいしく笑顔の絶えない交流委員会が始まりました。

 

 

 

まずは楽しむ前の腹ごしらえ!

仕込みも調理も一緒に行い、楽しみながら交流を深められました。

ちなみにBBQでも秋田YEG会員からお酒や高級なお肉を沢山ご提供頂きました。

 

 

 

第二回目となった今回の会員交流委員会は家族も一緒に楽しめる企画をし、日頃YEG活動にご理解とご協力を頂いている奥様と浜辺を歩き、わんちゃんと一緒に遊び、お子様にも再度ご理解とご協力のお願いをしたり、当日の天気と同じくとても気持ちの良い交流となりました。

 

 

 

今回のアトラクションの一つでもあったゼスチュアゲームでは、各チームでジェネレーションギャップが功を奏して?か、珍解答や珍プレーで盛り上がり、

海水浴場ならではの”家族と一緒に砂の中の宝探しゲーム”で盛り上がりました。

 

 

 

今回の第2回会員交流オープン委員会は、快晴のなか広々とした砂浜で食べたり飲んだり散歩したり、久しぶりに会員同士や家族と一緒に楽しめた、みんなにとっての宝物を見つけられたオープン委員会となりました。

みんなが美味しく楽しく思い出に残るオープン委員会の企画と設営をして頂いた斉藤委員長を始め会員交流委員会の皆様、本当にありがとうございました。

そして大変お疲れ様でございました!

 

 


2018.09.26

第37回東北ブロック大会秋田おおまがり大会

9月8日に大仙市大曲にて開催された第37回東北ブロック大会秋田おおまがり大会に参加をして参りました。

この大会は経済・社会環境が大きく変化する中で、企業と地域社会の次代を担う青年経済人が互いに 交流と連携の輪を拡げ、企業の発展と豊かな地域社会の形成に果たす商工会議所の役割を認 識し、その実現のために青年経済人として何をなすべきかを研究し研鑽することを目的とし、『ぶぢあげろ!!!大曲から』をテーマに掲げられた大会です。

 

 

 

大仙市まではみんなでバスにて移動をし、

約1時間で会場に到着しました。

 

 

 

式典では日本商工会議所青年部内田茂伸会長や衆議院議員の御法川信英様をはじめ、沢山のご来賓の方々からのご挨拶とご祝辞があり、大会旗の返還と受け渡しや来年の東北ブロック大会やまがた新庄大会のPRなどがありました。

 

 

 

 

大曲市民会館小ホールで第4分科会の東北ブロックYEG事業大賞『45の価値と未来をぶぢあげろ!大賞』が開催され、秋田県連秋田YEGからは『ご当地グルメフェスティバル』を浅野克紀会員が発表し、みごと特別賞を受賞しました。

 

 

 

18:00からは大曲花火公園で大懇親会が開催され、

登録人数は”35億!”まではいきませんでしたが、

多くの会員とそのご家族の皆様で盛り上がりました。

 

 

 

会場内で秋田YEGからは『北限のふぐの唐揚げ』を披露しました。

 

 

 

たくさんのおいしい食べ物と飲み物があり、たくさんのYEGの仲間がいて、

たくさんの思いと想い出が、見事に”ぶぢあげられた”東北ブロック大会でした。

 

 


2018.08.29

平成30年度秋田商工会議所青年部 8月竿燈例会開催

秋田商工会議所青年部では毎年恒例の行事として、

8月3日〜6日までの竿燈まつり期間中に

大町イベント会場(秋田ニューシティ跡地)において、

『ご当地グルメフェスティバル』が開催されました。

今年から初の取り組みとして大学生ブースの共同運営がありました。

多くの大学生から秋田YEGとの共同運営をした事で、

商売の大変さや未来設計について沢山の事を学べたと感謝の言葉を頂き、

改めて会員の団結力を感じ会員同士の絆も深まった4日間となりました。

 

 

 

ご当地グルメフェスティバル会場入口ゲート

 

 

会場の向かいのホテルからの撮影

 

 

竿燈会場への入場前の皆様

 

 

秋田YEGブース(開催直後の元気なスタッフ)

 

 

共同開催の大学生ブース

この収益をもって大学生がザンビアへ診療所を建設します

 

 

大学生ブースの看板娘たち

 

 

毎年一番人気の浜焼きホタテ

 

 

和食店主が焼くフランクフルト

 

 

イカに魅せらえて今年もイカ担当5年目

 

 

行列が出来て笑顔の絶えない会員

 

 

 

ご来場の皆様にお楽しみ頂く為に会場の清掃もバッチリです

 

 

共同開催の大学生と英会話で一緒に打ち上げを楽しんでます

 

 

最終日終了後の打ち上げは共同開催の大学生と一緒に楽しみました

運営にあたった高橋委員長率いる地域活性化推進委員会の皆様と

当日ご協力頂きました会員の皆様も本当にお疲れ様でした

 

 


2018.07.25

平成30年度秋田商工会議所青年部 7月例会開催

秋田商工会議所青年部では、平成30年7月12日(木)に

未来創造委員会主催の7月例会を開催致しました。

持続可能な社会形成に向けて秋田版地域通貨(仮称)の可能性と、

地域通貨を通して次世代を担う若者を巻き込み、

地域活性と魅力の発信に繋がる仕組みを学びました。

 

 

 

 

今回は沢山の学生の皆様にもご参加頂きました。

 

 

 

地域通貨を通して地域活性化を図る事業を展開されている

フェリカポケットマーケティング株式会社

代表取締役社長 納村哲二様より導入事例等を通して

持続可能な社会形成についてご講演を頂きました。

 

 

 

 

質疑応答では会員の他に学生の方々からも沢山の質問がありました。

 

 

 

例会後の懇親会は丸谷直前会長の乾杯で始まりました。

 

 

 

 

 

 

 

懇親会では講師の納村哲二様にもご参加頂き、

今回の講演内容について会員同士も意見交換が出来ました。

 

 

 

 

7月例会担当の未来創造委員会のみなさまです。